About

このサイトと管理人について

1997年から2002年まで米国ミネアポリスとシアトルで生活しました。 このままアメリカで暮らすのかなぁ?と思っていたところ、縁あって京都に帰りました。 京都こそ終の棲家かと思っていたのになかなかどうして。 時代の流れとか、世間の荒波とか、あっという間に流れは変わるものですね。 夫との2年半の別居を経て、ようやくテキサス・アーリントンに引っ越してきて、早1年。

一度、帰国したのにまた渡米には訳があります。
夫曰く「パンドラの箱を開けてしまった。でも、日本にいては、飛び出してしまった災いを元に戻すことができない」
いや、でも、箱の中には希望が残っているはず。世界のどこかにも希望はあるはず。...たぶん。
それでも、やりたいことがやれて、家族がやっと一緒に住めて、次の目標に向かって幸せそうにしています。

息子は若干16才で独り立ち。母などいらないのか?と思うほど、日本でひとり自由に生きてます。
娘は3才までは英語しかしゃべらなかったのに、6年ぶりのアメリカで、英語と格闘中。
わたしは最近うちにやってきたワンコと裏庭で走り回り、ヘトヘト。


そんなこんなで、あまり変化のない日々をここでアーカイブ中。
ここを読まれた皆様に幸福が訪れますように。