2011年6月 8日

ハンバーガー

胡麻いっぱいのバンズを焼いた。 ペパージャックチーズとハラペーニョのピクルス。 うまかった。 1734278753_201.jpg

2011年5月13日

待ち時間

きのう、突然壊れたガレージドアの修理中。
ドアを巻き上げるワイヤーをひっぱるスプリングが切れちゃった。
うちのお隣さんが建設業でよかった。

P1000232.JPG

2010年2月24日

5ヶ月の沈黙

気がつけば、5ヶ月以上ここのブログを書いていなかった。
mixiの日記も最近は飛び飛びだし、書く意欲がないっていうか、何というか。
それもこれもきっとPSPのゲームにハマっているからだわ。。。

去年のクリスマスにはカリフォルニアのディズニーランドに行った。

4day Hopperを持っていたけど、花火を見たのは27日のこの日だけ。
天候が悪くて、ひょっとしたら花火中止?って夜はこの日が最後なのに。
でも、願いは天に通じたらしく、オーロラ城の近くで鑑賞。
日本からきょーへーを呼び寄せていたので、あれもこれもと欲張って、
マップとショーの上映時間を1日中にらめっこしていたよ。
1年3ヶ月ぶりに会う息子は、すっかり成長していた。
エアチケットをわりとぎりぎりで取ったので、関空ー成田ーLAと、長旅をさせてしまったけど、
テキサスまでなんて何をどういっても来ないくせに、ディズニーランドなら来るんだ。
ま、いっか。

24日にダラスを発つ日は大雪で、どうしてこんな日に限って雪が積もるかなぁと思ったら、
年明けて2月11,12日にも大雪だった。
P1000217.JPG
楽しそうに雪かきをしている記念の一枚。

続きを読む: 5ヶ月の沈黙

2009年9月11日

花の誕生日

hana'bd.jpg早いもので10歳になりました。

アメリカの学校の習慣に従って、カップケーキとジュースを持って学校に行ってきたよ。
駐車場にクルマを停めたところで、
「Eriko, do you need help?」と誰かが叫んでいた。
わたしの名前を知ってるのはジェラルドさんしかいねーよ、と思いつつ振り返ると、
少し離れたところにジェラルドさんがじぶんの黄色のピックアップを
停めて降りたところだった。
ジュース重いんだよね、らっきー♪
「Yes. Thank you.」と答えて、ジェラルドさんを呼びつけて、荷物を
持ってもらった。
今日はジェラルドさんが花にChick-fil-A(チキンのファストフード)のランチを
持って来てくれる約束になっていたので、花におべんとうを持たさなかった。
それで、そのお礼を言いつつ、ジュースを渡したわたし。ええ根性やね。

教室までジュースを運んでくれたので、クラスのお手伝いをしにきたんだと
思っていたら、いつの間にかジェラルドさんの姿がなかった。
あれぇ?お礼いわなかったよ。ジェシーに「パパにありがとうって言っといて」って言えば良かった。それすら忘れた。だめじゃん。

続きを読む: 花の誕生日

2009年9月 1日

ツベルクリン

tb.jpgツベルクリンを注射した24時間後のわたしの腕の画像。
注射後、48時間〜72時間に赤く腫れた長径を測るので、あと24時間待ち。
でも、今朝わたしの腕を見た夫は、
「あ、陰性やね」と。
そりゃ、あなたは3時間後には、すでに2センチ以上腫れていたしね。
ツ反&BCG接種は、あかちゃんの頃と中学生の頃にやった世代だけど、
たぶん、わたし、もう、免疫ないよね、この画像を見る限り。

実は花は、ツ反もBCGもしたことがない。
ある外科医に「したほうがええんとちゃいますか?」と割と最近
言われたんだけど、わたしもBCG接種したほうがいいんだろうか?
てか、アメリカでBCG接種って聞いたことないんだけど。

2009年8月15日

あと1週間で夏休みが終わる

1256486472_182.jpg花の補習校の宿題は、プリント類はとっとと終わらせていたけど、
自由研究がまだ完成していない。
過去5年間、毎年、夏休みの自由研究をしてきて、どうしても理科テーマばかり
やっている。
うーん、今年は何が良いかなぁ。

花は、コインをぴかぴかにする実験をやりたいと言った。
自発的な興味だし、それでもいいんだけど、ごめん、やっぱりそれは4年生には
イマイチなテーマだよ。
低学年のうちだったらよかったんだけどね。
わたしとしてはサイコロ1000回をやってみたかった。
1000回ふれば、どの目もだいたい同じ回数が出るってやつ。
花は結果を知っているので、そんな地味なことはやりたくない、だって。
へー、地味だからやりたくないんだ〜、じゃあ、じゃんけん1000回やろうぜ?
花「...え、1000回???」
んだよ。
夫が先週土曜日から1週間夏休みをとった、その初日の会話。
ちょうど3人だから、おもしろいじゃん。
パパがじゃんけん強いって自分で言うのが本当かどうか、検証しよう。
とりあえず、じゃんけん1000回やってみた。

で、まあ、結果は、サイコロと同じように、あいこ、勝ち、負けが
だいたい同じ回数になる予定なんだけど、1人勝ち(2人負け)、2人勝ち
(1人負け)という組み合わせもできるので、パパひとりが強いかどうかが
明らかになるはず。
そして、結果をグラフにしたのが画像1。優位さはないという結論を導き出した。
じゃんけんの勝率なんかはともかく、腕が筋肉痛になるので、力一杯
腕を振るのは止めた方がいいよ、というのもひとつの結論として出たよ。
それと、いちいち勝った、負けたとムキになるのもどうかと...。
ということで、やっと花がポスターボードに貼り付け作業を始めたのが今日。
1週間かけて、まだ終わってないのか。おそっ。

2009年8月13日

物言わぬ者のボディランゲージ

1254222312_1.jpgココは7月29日で生後6ヶ月。
獣医には、4ヶ月から6ヶ月までに避妊手術をするのがいいと言われていて、
6月に一度、避妊手術の予約をしていたんだけど、そこの獣医での避妊手術の
費用に疑問を抱いたので、キャンセルしてしまった。
その後、どこで手術を受けるか?について、2つ選択肢を考えていた。
ひとつは、低料金をうたっているところで、うちから30分くらいのところ。
評判などは知らないんだけど、アーリントン市のアニマルサービスで、
安いところはここだよ、と教えてもらったところだった。
もうひとつは、サニーの獣医のところ。
サニーのところはなんていうか、すごく庶民的で、尚かつ、プロフェッショナルな感じがする。
サニーの場合はペットショップ割引が適用されて、ほとんどのサービスや商品で
10〜15%割引料金になるのも魅力。
ただ、ココは、同じペットショップ系列店で買ったので、割引がきくのか
どうかは分からない。
でも、料金を問い合わせたら、リーズナブルな料金だと思ったし、
わたしはスタッフのことは信頼しているので、サニーの獣医のところで
手術を受けることにした。
ちなみに、問い合わせの電話をかけたときに名乗ってから、
「2匹飼っているんだけど、spayとneuterの料金を教えて欲しい」と言ったら、
「1匹はサニーね?サニーの飼い主さんでしょ?」と言われた。
ココのことは今まで、連れて行ったことも話をしたこともなかったけど、
日本人という「めずらしい客」であることで、「めずらしいボステリ」の
サニーの飼い主だと一致して憶えていてくれていた。
こういうところも、ここの獣医を信頼できる理由の一つだ。

月水が避妊手術の日ときまっているとのことだったので、電話した次の水曜にした。
その水曜日が昨日だった。
朝7時半に病院に連れて行って、ペイントリートメントをするかどうかの
確認をされて(開腹手術だからもちろんお願いしたよ)、書類にサインをして、
それじゃあ夕方4時半頃迎えに来てね、と言われて、預けてきた。
昼間は、移民局やBMWにオイル交換に行く予約をしていて、
あちこち行かなくちゃだったので、ときどき、獣医から緊急の電話が
かかってこないことに安心をしながらも、ココの手術はもう始まっているか、
最中だろうか、終わっただろうかと、若干気をもみつつ。
夕方、ココを迎えに行くと、麻酔がきいていてよだれだらだら、低体温で
ぶるぶる。それでも「ままー、あいたかったー」といわんばかりに、
抱きついてきてぺろぺろしてくれた。その、よだれ、どうしてくれよう。。。
手術料金は、ペットショップ割引をしてくれた。合計45ドル割引で、
支払いは188ドルだった。200ドル超えるな〜と思っていたので、らっきー。
でもね、やっぱり、おなじ系列ショップでも、店舗によって違うんだなぁと。
ココを買った店では、そっちの契約獣医じゃないと割引はないって言ってたし、
その割引としてspayも含まれているというから安心していたのに、
実際は、150ドル割引はあるけど、さらに不必要とも思われる処置に
ことごとく料金がかかり、いや、麻酔にすら料金がかかっていた、それで、
支払額はというと、190ドルかかるっていうんだもの。
それって、おかしくない?という疑問が...。

日付変わって、今朝、やっとごはん。
いつもよりちょっと少なめをボウルに入れてやると、ココにはめずらしく
がつがつと食べた。もう、安心だな。
でも、傷が気になるらしく、おなかをなめようとするので、夫の
着古したTシャツで簡易包帯を作ってみた。
ちょっとかわいい。

2009年8月 6日

だるい〜

初めてのテキサスの夏。
暑い暑いと聞いてはいたけど、まさか連日40度を超える気温とは。
6月から7月始めにかけては1ヶ月ほど雨も降らず、庭の草木は息も絶え絶え。
その頃の日中最高気温が44度って...ここは人間の住むところか?
おまけに、アメリカのエアコンの特徴で、一部屋だけをクーラーでとことん
冷やすなんてことはできなくて(窓エアコンがついてる部屋もあるけど、
ブレーカーが...)、とっても暑かった。
そんなこんなで、ヘルペスになっちゃったのかなぁと思ってたけど、
7月後半から30度台後半で気温が推移したたころはラクだったんだよね。
そしてまた8月に入って超40度。
そんな日は、ほとんど起きてられません。一日中寝てる感じ。

...やっぱり、高温で疲れ果ててのヘルペスだったんだな。

今日の予想最高気温は39度。
さて、何時間起きていられるでしょう?

2009年8月 3日

いまんとこ5分

VAIO、ネットにつながった。
いまんとこの連続稼働時間5分。
また落ちるよ、きっと。

月曜日になったからBMWへ

X3を買ったディーラーのサービスは平日のみ。
月曜になるのを待って、タイヤ交換に行ってきた。
タイヤ保険に入っているので、無料で交換してくれたんだけど、
できあがってくるまでは、純正タイヤで交換してくれてるか心配だったりして。
結果はほかの3本と同じ、PIRELLI Scorpion STR 235/55R 17インチだった。
今回のささっていた釘は、いたずらでやられたんじゃないかと思っている。
刺さっていたのは端っこのほうだったし(右後輪)、左側は前後輪とも
タイヤのバルブキャップが無くなっていた。
きっと同時にやられたんではないかと。

ここでちょうどお昼の時間で、ダラスからフォートワースに移動中の
夫が電話をかけてきて、うちの近所のマクドでいっしょにお昼を食べた。
自宅のあるアーリントンは、ダラスとフォートワースの中間地点なので、
移動のある日は、ときどき、お昼を一緒に食べることがある。
夫のG35は4本ともタイヤ交換を勧められているんだけど、
4本ともパンクさせようかな?とか冗談を。
過去2回、G35もいたずらで釘をさされたことがあって、その時は保険で
無償交換だったんだけどね。
バルブキャップもいつも盗られていたし。
パンクやバルブキャップ盗難は、前に住んでたアパートの駐車場での話。

BMWのあとは、花の学校に、校長先生に会いに行った。
結局は、校長先生に会うまでもなく、事務所だけで話は終わったんだけど、
花は越境通学をさせてるのよね。
このまま来年度も同じ学校に通いたいというので、校長先生の許可がいると、
学校区の事務所に問い合わせたときに言われた。
8月1日以降、校長先生に直接交渉をすればいいといわれたので、
今年は8月1日が土曜日だったので、月曜日の今日を待って、学校に行った。
すると、特に手続きは必要なく、8月21日にスクールサプライを持って来て、
24日からはふつーに登校すればいいとのこと。
そういえば、学校区の事務所でも、シャーロッド(今の学校)とロケモア(本当の学校)だったら、トランスファー料金いらないんじゃない?って言われた。
ってことで、去年まで来てたなら何の手続きも必要なく、またシャーロッドに
通えるってことなんだ?
これで気になっていた件2つがすっきりした。